inicio mail me! sindicaci;ón

plain

plain

たくさんものごとを見て、その中である個体がどこに位置するか、良いのか悪いのか。ほとんどの場合、そうやって個体の評価をしています。その方が納得させやすいんですね、自分を。

「靴屋」に置くことを放棄したスニーカーがここにあります。比較から生まれる差分の価値ではなく、絶対値を見てもらう。大切につくられたものだからこそ、丁寧な売り方を選択されたんですね。

これでもかの愛情(と時間も)をこめた尾原さん(SOUP DESIGN)が履き慣らした plain は、説得力の塊でした。

PLANCTON
http://www.plancton.co.jp/

Related Posts

Write a Comment

Send a Trackback