inicio mail me! sindicaci;ón

YouTube特集 - BRUTUS

Youtube BRUTUS

Googleがあらゆる情報をインデキシングしている所謂「検索エンジンのすごさ」に比べて、YouTubeが人々に与えたインパクトは分かりやすく、直接的である。ラジオを聴かない人も、新聞を読まない人も、テレビは観る。メディアの一般論として動画の持つパワーは言うまでもない。

独立した動画共有サイトとして捉えられていた時期は成長期と言ってよく、ブログの普及による伝達性が、インターネットに於ける動画共有サービスを成熟させた。さらに、iPhoneを代表とするモバイル端末の高機能化によって、「Broadcast Yourself」が誰にとっても現実的となる次のブレイクスルーが、じわじわと近づいてきている。

テキスト(Eメール)、イメージ、音声、そして動画がインターネットで共有可能になったことは論理的な帰結なのだと、スティーブ・チェン(YouTube創設者)は言う。

即時性で世界を一気に身近なものにしたインターネット上で、動画という最も“分かりやすい”情報を共有するプラットフォームが成熟したことの意味は大きい。それは、YouTubeロゴがBRUTUSの表紙を独占したことが表しているし(一般化した意味で)、それ以上かもしれない。

マガジンワールド | ブルータス - BRUTUS | 653
http://magazineworld.jp/brutus/653/

Related Posts

Write a Comment

Send a Trackback