inicio mail me! sindicaci;ón

音速の曲面

IMG_2128.JPG

マクラーレン・メルセデスのシャシー(今期モデル)に、普段は通らない品川駅構内で遭遇。レースを走ったことはないものらしいけど、ものすごい迫力。音速の世界であらゆる風を味方につける曲面に、釘付け。近代化したレースのルールと同様、マシンの形状も複雑化の一途を辿る。いやしかし、かっこいい。

二日前に寄ったバーのマスターが、富士GPの土産をくれた。フェラーリの屋台は三日間で億単位の売り上げがあるらしい。フェラーリブランドの前では、ハミルトンのスター性も、まだまだおこちゃま。それでもこの2年間、シーズンを盛り上げてくれたのは、デビュー1〜2年目の新人たち。中島ジュニアも、負けるな。

F1は先週の富士GP、今週の上海GPとアジアシリーズの真っ只中。今シーズンはSUPER AGURI撤退のショックを引き摺ってか、ほどんどレースを観ていない。すでに僕の関心は佐藤琢磨の来期復帰に向いている。

Related Posts

shogo said,

Oct 20, 2008 @ 20:11

すご。これ、今やデザインではないですね。
機能そのものと言うか、まるで 生物。

motosuke said,

Oct 21, 2008 @ 11:40

おー、shogo!パリからかな?

そう。デザインという言葉には収まり切らない。
計算し尽くされて研ぎ澄まされた究極の形状。
ものすごいスピードで走れる動物的な美しさだよね。

RSS feed for comments on this post

Write a Comment

Send a Trackback