inicio mail me! sindicaci;ón

Archive for September, 2008

Peace AD

Peace AD

あえて同列に並べてみるけど、なんだか疑わしい「エコ」の前に、「平和」について考えなければならない。AERAに掲載された伊勢崎賢治さんの記事を読んで、そう直感した。

伊勢崎賢治さんは、東ティモールやアフガンといった紛争現場の最前線で平和構築(武装解除)を任されてきた「紛争屋」。

「ピースアド(Peace Advertisement)」。曲がりなりにも人々の目に触れる情報やデザインに携わる者として、この言葉に胸がざわついた。

Peace AD − 平和コミュニケーションの挑戦 9月29日(月)~10月4日(土)
http://www.sustena.org/?eid=43#sequel

伊勢﨑賢治 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/伊勢﨑賢治

Eye-Fi 年内に日本上陸

eye-fi

無線LAN接続機能を有したSDメモリカード「Eye-Fi」が、僕たちに衝撃を与えておよそ一年。ついに日本国内での発売が公式ブログで語られた(9/22)。やっと認可が下りたということなんですかね。

Eye-Fiは、デジカメから無線LANを介して直接、PCやオンライン写真共有サービス(FlickrやPicasaなど)に写真データをアップすることができる。

極端にいうと、撮影したその場から写真データがどんどオンラインにアップされていくという、考えただけでワクワクするような仕組みが現実味を帯びてきているわけですが、現時点では、Eye-Fiが野良無線LANに自動で接続する機能を有していないことや(要設定)、PCを経由しなければならない点、また無線LAN環境自体の普及の問題で、そこまでレベルには達していないのが現状なわけです。

それでも、自宅などでは、デジカメの電源さえあれば一切操作不要で勝手に写真が取り込まれていくので、「取り込む」という行為そのものを意識しなくなる。その経験は想像以上の驚きだ。

また、3タイプある内の「Explore(赤)」は、無線LANから位置情報(GPS)を取得して写真に付加することができる上位機種で、日本国内における実用性はまだまだ低いものの、僕たちの期待感を膨らませるのに十分な可能性を持っている。

Eye-Fi
http://www.eye.fi/

Wario × Youtube

YouTube - experiencewii's Channel

ワリオがあばれまくってサイトを破壊───。

YouTube - experiencewii’s Channel
http://jp.youtube.com/experiencewii

サイト乗っ取り型のプロモーション手法自体に新しさはないけど、まさに画面に収まり切らないゲームのアドベンチャー性と楽しさ、テンションが伝わってきます。技術的にはまるっとFlashを用いているので、これが実はJSで・・、なんてことだったら衝撃はさらに大きかったものの、直球の驚きがあるこのアイディアは◎でした。

余談ですが。

実は一週間ほどタイとカンボジアを行ってまして、帰国後、感染症による高熱で一週間寝込み、つまり合計約二週間いろんなものから遠ざかっていました。今週から完全復活です。

デング熱 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/デング熱

夏の終わり

IMG_1326.JPG

8月31日は、2008年ビーチハウスの最終営業日でした。最後の週末はそれまでの天気が嘘のように晴れて、またいつものように穏やかな時間が流れていました。

夜は最後のパーティー。ゆったりとしたDJプレイと、いつまでも帰ろうとしない人々。ギターの弾き語りにのせられて静かに鳴るジャンベ、女の子のフラダンス。最高の夜でした。

また、来年の夏に。

Other Photos
http://www.flickr.com/motosuke/sets/72157605516491047/