inicio mail me! sindicaci;ón

Archive for November, 2007

CET07 11.24

中央区日本橋横山町3-3-14の空き地

穴の中で僕の友達がひとり眠り続けてた。

All
http://flickr.com/motosuke/sets/72157603297307044/

Action
http://keijironiino.com/action/cet07/

過去のメールをGmailに読み込む

これからは、ローカルにデータを持たないのが主流になっていく気がします。

満を持して今日からメールの管理方法を変えることにしました。
※こわいので会社アカウントは保留(苦笑。

否応なくローカルに蓄積されるメールデータをどう捌くべきか。かなり前から顕在化していた問題を解決すべく、まさに今、Gmailにローカルのメールデータを移行しているところです。

こうしているうちにも増加を続けるGmailのメールボックス容量は、現在約5GB。そこに、今までのメールデータをすべて放り込んでしまおうというわけですが(もちろんバックアップは固めてどこかに取っておくべきだろう)、過去メールの検索などメリットは大きいと踏んでます。

会社アカウントを除いた18,547件のメールをGmailに読み込んでいて、波があるようだが今のところ平均すると200件/15分ペースで取得しているので、約12時間後には完了する予定。

CET07開幕

cet07

セントラルイースト東京が明日、11月23日に開幕します。

毎年、コートを引っ張り出すこの時期に開催するCETは、アーティストとコンクリートの街とそこに住む人々の熱が絡み合う、化学反応、予測不能。

今年のテーマは「NIGHT×GALLERY×STREET」。

昼と夜とで表情が180度、白から黒ほど変貌するイースト東京の街で、何かが起こりそうな予感です。

CET07
http://www.centraleasttokyo.com/07/
2007年11月23日 - 12月02日 開催

CET07 インターン募集
http://www.centraleasttokyo.com/07/t/archives/000003.html
学校でくすぶってる君、足りなかったものがここにあるぞ!迷うこなく、行け!

寝台列車に乗れなくなる前に

時間と手間がかかった分、強く心に残っているのかもしれません。寝台列車に家族で乗り込む大分への帰省は、毎年夏にくる我が家最大のイベントで、友達への自慢でした。

2008年から各方面へのブルートレインが姿を消してゆきます。もう乗れなくなってしまうかもしれません。

大分への帰省は、朝早く電車に乗り込み、寝台列車から田舎に降り立つのは翌日の朝でした。今では飛行機が2時間で同じ距離を運んでくれます。

僕は電車に揺られて、それ相応の時間を費やす移動が好きです。移動する距離の分だけ追い越す景色がありますからね。その場所まで移動してきたという実感を与えてくれるんです。空を飛んでしまうとなんだか雲と一緒に回遊してるみたいじゃないですか。

そして二段ベッドが向き合って並んだあの空間のわくわくさといったらなかったですね。自分たちだけの基地ができたような。ベッドの上段か下段かはいつも取り合いになりますが、僕は上が好きでしたね。上段へあがるハシゴ、畳めるんですあれ。

そろそろとは思っていましたが、寝台列車で帰省する理由ができてしまいました。

消えゆく東京駅発ブルトレ 「銀河」来春に引退
http://www.asahi.com/life/update/1117/TKY200711170276.html

寝台列車 はやぶさ・富士 14系・24系
http://www.jr-odekake.net/train/hayabusa_fuji/