inicio mail me! sindicaci;ón

地図からみる旅写真 - 知床

旅行の写真は撮影した場所、歩いた道を思い出しながら見たいですね。以前から試してみたかった地図への配置を、知床4日間の写真でやってみました。

on GoogleMaps
http://tinyurl.com/3y9wfz

腰にぶらさげたGPSユニットは、1分間に4回の頻度で位置情報(緯度、経度、高度)を取得。そのデータをアプリで展開して引かれたライン(Tracks)が、知床4日間の軌跡です。そして、GPS情報の取得時間と撮影時間を紐づけることで、写真はそれぞれの撮影場所にマッピングされます。

クジラと出会わせてくれた船はどうやら、ロシアの領海に踏み込んでいたようですね。

Flickr

on Flickr
http://tinyurl.com/2okxn9

距離が近いアイコンをチャンクしてくれるFlickrの方が、写真閲覧ツールとしては現実的。Tracks(軌跡)は表示できない。

今回使用したツールとその使い方などは、別途まとめたいと思っています。

[Postscript - Sep 11, 2007]

ちなみに、Picasaでも試したのですが、地図インターフェイスには対応してるものの、写真が保持しているGPS情報を自動で読み取ってマッピングはしてくれません。つまり、写真を地図上の任意の場所に配置してあげる必要があります。大量の写真を管理する上で、まだ実用的とは言えないですが、恐らくそういった機能は近いうちに追加されると思われます。

Picasa
http://picasa.google.com/

Related Posts

Write a Comment

Send a Trackback