inicio mail me! sindicaci;ón

はつゆめ - ビル・ヴィオラ

BILL VIOLA

銀座の高架下にひっそりとあるncaというギャラリーで対峙して以来、ビル・ヴィオラの作品を目の当たりにするのは3,4年ぶりだった。あれからこびりついたイメージを再認識するため、あるいは取り払うために元旦の今日、森美術館まで車を走らせた。

<はつゆめ>が開催されてからそれなりの日数が経ったのになかなか足が向かなかったのは(僕はオープニングレセプションに参加する機会を仕事で逃している・・)、人集りの中の鑑賞になるのを避けたかった。それがまさか正月になるとは思ってもみなかったが(元旦に開館してることを当日知った)、<はつゆめ>という展覧会を観る日としては悪くなかった。

それぞれの内容からすると作品の数はそれなりに多く、じっくり観ていくと軽く2時間はかかる。その場にいたくなくなるような作品もあったが、展覧会の最後に迎えてくれる「ミレニアムの5天使(Five Angels for the Millennium, 2001)」は中でも印象的で、帰りの高速で曇り空の中、ボヤーッと漂う感じが心地よく、良い「はつゆめ」になってくれた(もともと僕は夢をほとんど見ない)。

明けましておめでとうございます。

MORI ART MUSEUM [ビル・ヴィオラ:はつゆめ]
http://www.mori.art.museum/contents/billviola/

Related Posts

Write a Comment

Send a Trackback